>下水道のしくみ


sub menu>>>下水道のやくわり|下水道のしくみ|使用上の注意有効利用山梨の下水道下水道Q&A

■公共下水道とは?

 家庭や工場などからの下水を直接受け入れる下水道で、原則として市町村が行う事業です。このうち、みずから処理場を設置・管理するものを単独公共下水道といい、流域下水道に接続するものを流域関連公共下水道といいます。

■流域下水道とは?

 水質保全が必要な水域において、二つ以上の市町村にわたり一体的に整備されるもので、原則として都道府県が行う効率的で経済的な下水道です。


■浄化センターのしくみ

 下水道管渠で集められた汚水は、下水道の心臓部にあたる浄化センターに流入して、バクテリア(好気性微生物)などの働きで汚水中の物質(有機物)が分解され、さらに消毒が行われてきれいな水によみがえり河川に放流されます。
※下の施設にマウスでさわると、説明が出てきます。



<< Back <<


[Home]

 
Copyright(C) 2002 Yamanashi Prefectural Sewerage Public Corporation. All Rights Reserved.